2006年07月09日

たそがれロイック ーFN第4戦ー

鈴鹿に行ってきた。

今にも雨が降り出しそうな、どんどりどよどよ曇天で
相方曰く『気圧が低く』て空気も重たい。

プログラムを買うと鈴鹿にいないはずの平中くんの顔、
ついでにただでもらった旗にも平中くん登場
...私は泣いた(顔ではなく心で)。もう不憫で。
「トーチュウ賞」ならぬ「きのこ賞」をあげたいよ
...て、いらないか。



※おそるおそる「モータースポーツ」カテゴリーで
 人気blogランキングにエントリー中。
 気が向いたらぽち、お願いします。




今日見たのはFCJの決勝、F3の決勝、それとFNの決勝。

FCJとF3、どちらもポールポジションをとった選手が
スタートに失敗してしまい順位を大きく下げてしまった
...偶然とはいえ連続して起こるとは。なんだかなー。
FCJのポールだった彼はジャンプスタートをした挙げ句
エンジンは止まってしまい、ペナルティを受けた結果
順位がほぼ最下位くらいまで下がった。
その後猛追したけど結局リタイアで残念賞。
F3のポールだった彼はスタート失敗して12位まで下がった後、
なにくそとオーバーテイクをかましていって気がつけば2位。
いやーこっちは鮮やかだった。
それだけに最初の失敗が悔やまれる。
しかしどちらのレースも1位はほとんど独走状態だったな。

んで、本日のメイン、FN第4戦。

この曇天のなかどんなレースになるのか
...と思ったところで雨もポツポツ降ってきて
慌てて傘やカッパを出す人、カメラをしまう人、
そしてどこかへ避難する人も出てきたなか
少し遅れたスタートを見守った。

レースは、簡単に説明すれば
「ポールをとったトレルイエが終始2位以下をよせつけない
 おそろしい速さでもって、文字どおり勝ち逃げ」
...て感じだったんだけど、それ以外にもいろいろあった。

スタートでは井出くんが久々のFNとは思えない
鮮やかな抜きっぷりを見せ、一瞬ドコモダケが神に見えた。
その後のペースがあまりよくなかった(ように見えた)のと
ピットストップでかなりのタイムロスがあったこと、
それとこのレースがF1じゃなかったのが残念。

あとは、私の見てた場所の近くにデュバルのクルマが
飛び込んでタイヤバリア直撃。
リタイア後、マシンを降りたデュバルはヘルメットを外し、
スーツも上半身脱いだところで水をガブガブ飲むと、
ひとりぽつんと寂しくたそがれながらしばしの間
タイヤバリア越しに何かを見つめていた...
(追記:というわけで、今日の記事タイトルは
    このシーンからつけたとです。
    ロイック・デュバル。いい名前です)

そういや、リタイヤ直前のロニー車のエンジン音は
素人の耳で聞いても明らかにおかしかったし、
相変わらず遅そうなカラーリングのディレクシブ車から
白煙が出てるのもとてもよく見えたし、
ピットから出てくる道上さん車がいつも止まりそうなくらい
遅いのが気になったり(ていうかピット回数が多かった)、
「ビヨン=熊」と知ってしまったがために
ビルドハイムを『熊さん』と呼ぶようになってしまったり、
今日はけっこう盛りだくさんだった。

盛りだくさんといえば。
生芳賀監督を見た!写真より美人でめちゃ細い!!
生服部さん(肩書長いんで省略)と生井出くんも見た。

あと、生スピードワゴン。
森脇さん設計の2シーター車に乗った井戸田さん、
クルマから降りてひとことが

@※〜〜〜〜〜〜〜#!!(自主規制)


私、あのときA席のはしっこあたりにいたんだけど
何言ったかばっちり聞こえたし。声でかいわあの人!


というわけで、今日の総括。

カズキ、しっかりしなさい。

あそこで1-2-3-4決めなくてどうするのよもう!
posted by のやまきのこ at 23:33| Comment(2) | TrackBack(1) | Formula Nippon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに来ました☆更新楽しみにしてますねっ!
Posted by mokoko at 2006年07月13日 14:35
>momoko

はじめまして(断固として)。
ブログ見られませんでした。
Posted by きのこ at 2006年07月15日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボンボン坂高校演劇部(2)
Excerpt: 時計坂高校の怪人 file01 作品のご紹介は、前回を参照のこと。 徳大寺ヒロミ。 この怪人をおいて、この作品を語ることはできない。 世界的大女優鳳理津(本名:徳大寺よね子)の息子にして女..
Weblog: たけのこの『ポポポィのポィ!』
Tracked: 2006-07-11 01:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。