2011年05月15日

今年初鈴鹿

....やっぱFポンでしょう。
というわけで、1か月遅れのFポン開幕戦 in SUZUKAに
家族総出で行ってきたあるよ
(って、いつからそんなキャラになったのオレ)。

 

 

実は今回初めてクリノッペ(ほぼ3歳)を歩かせた。
今まで子連れでの鈴鹿にベビーカーなしで行ったことがなく、
いつものルート、近鉄平田町駅で下車してサーキットまで
歩いて行ける自信はハッキリ言ってゼロだったもんで
行きは伊勢鉄道で鈴鹿サーキット稲生駅下車。
そこから歩いたわけだが、まあ歩かねえわほぼ3歳児。
「だっこして〜」とおっさん顔で甘えやがってこのヤロー
...と思ったかどうかはおいといて、実際途中ズルしてた。

んで、レースの前に観覧車に載せたらサーキットじゃなくて
反対側にある車道を走る車に心を奪われてて、
更にレースのころにはどうも眠気のピークだったようで
正直クルマに興味あるなんてウソじゃね?ってくらい
ぼけーっとしててしかも無口で顔に生気もなく、
連れてく意味を少しだけ考えてしまった。

レースはなんだか残念なシーンが多かった。
せっかくのポールを活かせなかった山本くん。
『あーもうやっぱり勝ちきれない!』と小暮にキレたり。
(あまりの勝ちきれなさに呼び捨て。ごめん)
そういうところでしっかり勝ちをおさめたロッテラー、
けっこう長いこと走ってて、遅いわけでもない
...いや、むしろ速い方じゃないかと思われるけど
チャンピオンになったことないなんて意外だ。
勝ちきれないひとがここにもいた、っていう気分。

あとはやっぱり一貴くんじゃなかろうか。
久々のレースで、『F1走ってたよな』的なプレッシャーも
少なからずあったと思うんだけど、そんななか予選はダメで
何やってんだよ!と思ってたら決勝はなかなかがんばってて、
あーよかった、このひとまだやれる、とほっとしたすよ。
F1で決して結果を残せたとは言えない状況だから余計に。

彼にはとにかくFポンひっかきまわしてほしいすね。


とまあ、そんなわけで。
レース後のクリノッペはなかなかのあかんたれぶりを発揮。
平田町駅付近の焼肉屋で焼いて帰るのがお約束だったが
あまりにあかんたれだったので今回は断念。
白子駅まで行くバスに飛び乗り、おとなしく帰って
自宅そばのいつもの店でメシ食ったすよ。あーもう。


ちなみに来週の鈴鹿はD1やるそうな。
ごめん、いくらなんでも2週連続はパスだわー。
posted by のやまきのこ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | Formula Nippon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだまだ呟いて火傷しちゃった有名人が後を絶たない。次誰が炎上するかリスト作ってみたんで一緒に共感してくれ
Posted by ツイッター at 2012年01月21日 01:49
あなたのそれ高く売れるの知ってますか?旬なそれには惜しみなく報酬を出すんですよ★
Posted by かほりのTTP狩り at 2012年03月06日 07:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。