2010年10月31日

韓国終わってた

初めての韓国GP、天気悪かったけど無事終わって良かったすな。
まだ完成してないっぽいんで、来年以降どんな姿に変わっていくのか
...なんて妙な楽しみも秘めている、という意味じゃ見逃せまへん。

 

 

さて。
ここでアロンソが勝っちゃったことで、
『なんかこれアロンソいっちゃうんじゃね?』って空気が
なんとなーく広がっていった気がするよなしないよな。
クルマが速くなくても勝てちゃう強さを持ってるなんて
やっぱあいつすげえ...って特にウェバーのリタイア場面を見た後実感。
てかレッドブルなんなの。あの勝ちきれなさ。脆さ。はかなさ。
もうこうなったらウェバーとフェッテルには『勝切内蔵』とかって
テキトーなあだ名を付けてみた。


次はブラジル。
個人的にはマッサに勝ってほしい。
アロンソがあれだけ勝ってるんだから、マッサも1勝くらいしとけ。


※勝切内蔵
 かちきれないぞう、と読む。つい今勝手に命名。
 ちなみに、某パチンコ店のCMキャラは『待斬内蔵/まちきれないぞう』。
posted by のやまきのこ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Formula 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。